ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 20歳になったら国民年金

20歳になったら国民年金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月19日更新

20歳になったら国民年金

日本国内に居住する20歳以上60歳未満の人は国民年金への加入が義務付けられています。

20歳になったときの手続き

(1) 学生や農林漁業、自営業、フリーターや無職の人(第1号被保険者)

誕生日からおおむね2週間以内に日本年金機構から「年金手帳」と「お知らせ」が届きます。(手続きは不要です)
「年金手帳」は大切に保管し、保険料は納め忘れがないようにしてください。保険料の支払いは口座振替やクレジットカード払いもできます。
保険料の支払いが困難な方は「学生納付特例制度」や「免除・納付猶予制度」の手続きを、出産予定のある方は「産前産後免除」の手続きをしてください。
※しばらくしても「お知らせ」が届かない人は市役所で手続きが必要です。
 (例)20歳の誕生日直前に会社を退職したり海外から転入した場合 など

(2) 民間会社員や公務員などの人(第2号被保険者)

厚生年金や共済年金に加入中の方は手続き不要です。

(3) 第2号被保険者(会社員や公務員など)に扶養されている人(第3号被保険者)

配偶者の勤務先で手続きしてください。保険料は配偶者の厚生年金や共済組合が負担します。

 

詳しくは、岩国年金事務所(Tel 0827-24-2222)へお問い合わせください。

日本年金機構HP<外部リンク>