ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企業立地・雇用創造推進室 > カラム株式会社 柳井市初のコワーキングスペースを開設へ (企業立地・雇用創造推進室)

カラム株式会社 柳井市初のコワーキングスペースを開設へ (企業立地・雇用創造推進室)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月3日更新

 周南市でコワーキングスペース¹を運営していたカラム株式会社が、本市南浜に移転を決定したことに伴い、カラム株式会社と進出協定調印式を執り行いました。

1.カラム株式会社の概要

〇企  業  名 : カラム株式会社

〇設   立 : 平成27年(2015年)9月

〇事業所名 : ビジネス コクリエーションベース カラム

〇所  在  地 : 柳井市南浜一丁目3番18号

〇事業内容 : スタートアップ²やベンチャー企業の設立運営支援

          地域企業のオープンイノベーション³・共創の支援

          コワーキングスペース及びシェアオフィスの運営

          専門家人材の育成支援

          ワーケーション、テレワーク環境の提供

〇延床面積 : 650.9平方メートル

〇営業開始 : 令和4年(2022年)3月(予定)

2.調印式の様子

 集合写真調印式は柳井市役所にて行われ、進出協定書は、カラム株式会社と柳井市の間で取り交わされました。

 調印式には、周南市でのコワーキングスペース運営時から入居されている企業・団体・個人合わせて9名の方が同席されました。
調印式出席者一覧 [PDFファイル/841KB]

 この度の進出にあたり、堀江代表取締役から、「コワーキングスペースでの人材育成支援などを通じて様々な人材が絡むことにより、柳井市の活性化に貢献したい」とのあいさつが述べられました。

 井原市長からは、「昨今、企業進出が相次ぎ活気あふれる南浜地域において、市民や地元企業との共創により、これからの時代に向けたイノベーションがカラムさんを舞台に起こることを期待している」と歓迎と感謝の言葉を述べました。

 

 調印式終了後、堀江代表取締役から、この度の事業計画についてスライドを用いてご説明が行われました。

堀江社長、井原市長による協定書構え

(写真左から、カラム堀江代表取締役、井原市長)

 

¹ コワーキングスペース
 異なる目的を持った人々が作業スペースを共有できる空間のこと。

² スタートアップ
  IT関連等イノベーションを通じて新たな価値を生み出し、短期間で急激な成長を遂げる企業のこと。

³ オープンイノベーション
 研究開発(基礎研究・応用研究・開発研究)や製品開発等において、自社以外の組織や機関などが持つ知識や技術を取り込み、自前主義からの脱却を図ること。

 共創
 異なる立場や業種の人・団体が協力して、新たな商品・サービスや価値観などを創り出すこと。コ・クリエーション。


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)