ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企業立地・雇用創造推進室 > 日鉄ドラム株式会社との進出協定調印式が行われました

日鉄ドラム株式会社との進出協定調印式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月2日更新

日鉄ドラム株式会社が本市南浜企業用地内の旧日立製作所所有地に「日鉄ドラム株式会社 柳井工場」の設置を決定したことに伴い、柳井市役所3階大会議室において「日鉄ドラム株式会社進出協定調印式」を執り行いました。

1.進出の概要

〇事業所名 : 日鉄ドラム株式会社 柳井工場

〇所 在 地 : 柳井市南浜三丁目670番8 

〇事業内容 : 鋼製ドラム缶の製造

〇敷地面積 : 20,661平方メートル

〇操業予定 : 令和4年(2022年)9月商業生産開始予定

〇工場完成予想図

  工場完成予想図

 

 

2.調印式の様子

調印式は、市役所3階大会議室にて行われ、進出協定書は山口県立会のもと、日鉄ドラム株式会社と柳井市の間で取り交わされました。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、日鉄ドラム株式会社 藤井 清澄(ふじい きよすみ)代表取締役社長はオンライン会議システムを利用したWebでの調印式出席となりました。

この度の進出に際し、藤井代表取締役社長は「地元のお客様からますますご愛顧いただけるよう、最新鋭となる柳井工場で社員一丸となって精進していきたい。また、地元との共生を図っていくためにも金魚ちょうちん祭りなどにも参加していきたい。」とあいさつを述べられました。

井原市長からは、「長年の誘致活動のうえに今日を迎えることができ、大変うれしく思うとともに歓迎する。また、此度の進出に際してご尽力いただいた、日鉄ドラム社員の皆さんに深くお礼を申し上げたい。進出予定地は柳井市にとって思い入れの深い土地であり、市からもできる限りのご支援をさせていただきたい。」と歓迎と感謝の言葉を述べました。

 

        藤井社長(中央)と福田部長(左)と井原市長(右)  来賓の山本市議会議長(最右)と有近県議(最左)

 

調印式終了後、日鉄ドラム株式会社の会社紹介映像を放映いたしました。