ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企業立地・雇用創造推進室 > 株式会社島商が本社を柳井市に移転へ -進出協定お披露目式を実施-

株式会社島商が本社を柳井市に移転へ -進出協定お披露目式を実施-

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月15日更新

株式会社島商が、本市南浜の日鉄ドラム株式会社柳井工場内に新事業所の設置を決定したことに伴い、柳井市役所において「株式会社島商進出協定お披露目式」を執り行いました。

1.進出の概要

〇事業所名 : 株式会社島商 柳井事業所

〇所 在 地 : 柳井市南浜三丁目670番8 (日鉄ドラム株式会社柳井工場内)

〇事業内容 : 鋼製ドラム缶倉庫作業及び一般貨物自動車運送事業

〇操業予定 : 令和4年(2022年)9月

〇従業員数 : 30名程度(見込み)

 

 

2.お披露目式の様子

お披露目式は、市役所4階庁議室にて行われ、進出協定書は山口県立会のもと、株式会社島商と柳井市の間で取り交わされました。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、株式会社島商 島田 一郎(しまだ いちろう)代表取締役はオンライン会議システムを利用したWebでの出席となりました。

この度の進出に際し、島田代表取締役は「日鉄ドラム株式会社と共に山口県柳井市という新天地に移転が決定したことを心より嬉しく思う。 我が社の柳井市での事業が軌道に乗り次第、柳井市への本社移転を考えている。」とあいさつを述べられました。

井原市長からは、「県外から本社を柳井市に移転された事例は記録に残っておらず大変ありがたい決断。これからも人にも企業にも選ばれるまちづくりをより一層進めたい。」と歓迎と感謝の言葉を述べました。

 

        島田社長(中央)と高林企業立地統括監(左)と井原市長(右)  来賓の山本市議会議長(最右)と有近県議(最左)