ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企業立地・雇用創造推進室 > 株式会社トクヤマ柳井市進出協定調印式が行われました

株式会社トクヤマ柳井市進出協定調印式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月4日更新

株式会社トクヤマが本市南浜企業用地内の新明和工業遊休地に新事業所「先進技術事業化センター」の開設を決定したことに伴い、山口県庁において「株式会社トクヤマ柳井市進出協定調印式」を執り行いました。

1.進出の概要

〇事業所名 : 株式会社トクヤマ 先進技術事業化センター

〇所 在 地 : 柳井市南浜二丁目2番1号 

〇事業内容 : 窒化ケイ素をはじめとする先端材料の開発及び製造

〇敷地面積 : 新明和工業所有地10.2万平米の内、約3万平米を利用

〇操業予定 : 令和3年(2021年)4月頃

〇採用予定 : 操業開始時約50名程度(うち新規雇用10名~20名)

 ※詳細は(株)トクヤマニュースリリースをご参照ください。

2.調印式の様子

調印式は、県庁4階正庁会議室にて行われ、進出協定書は株式会社トクヤマ、山口県、柳井市の三者の間で取り交わされました。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、株式会社トクヤマ横田 浩(よこた ひろし)代表取締役社長執行役員はオンライン会議システムを利用したWebでの調印式出席となりました。

この度の進出に際し、横田代表取締役社長執行役員から「拡張性の期待できる土地の広さと建物があり、徳山製造所との連携の取りやすさなどから柳井市を選定した。柳井市に進出するにあたり、金魚ちょうちん祭りにも参加するなどし、地元との交流を図っていきたい」とあいさつを述べられました。

井原市長からは、「柳井市をはじめとする山口県東部地域の経済活性化につながる大変ありがたいお話であり、進出の決定に感謝申し上げるとともに歓迎する。また、柳井市にとって思い入れの深い土地に山口県を地元とする日本を代表する企業にお越しいただけることをとても嬉しく思う。市からもできる限りのご支援をさせていただきたい。」と歓迎と感謝の言葉を述べました。

 

記念撮影        市長あいさつ

 

調印式終了後、横田代表取締役社長執行役員からこの度の事業計画についてのご説明がスライドを用いて行われました。

    


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)