ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光情報 > 日積八朔大踊り(ひづみはっさくおおおどり)

日積八朔大踊り(ひづみはっさくおおおどり)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月22日更新

 

 八朔踊りの画像です。

 毎年9月1日直前の土曜に開催される、「浴衣の着納め」とも呼ばれる柳井地方最後の盆踊りです。200年近くの伝統があり、古くは立春から数えて210日にあたる9月1日に開催されていました。この時期は台風のシーズンであるため、被害を避けることができるよう風の神に祈りを捧げ、踊りを奉納しております。

 日積地区がかつては岩国藩に属していたことから、岩国音頭で踊り、やぐらの規模と形式において県内最大規模の盆踊りであると言われています。

中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、令和3年秋に開催予定の日積八朔大踊りは中止となりましたのでお知らせします。

基本情報 

【日時】             毎年9月1日直前の土曜日 ※日程が決まり次第更新します
【場所】             日積大帯姫(おおたらしひめ)八幡宮(柳井市日積宮ノ下4182-1)
【交通】             JR柳井駅より車で約20分
                  山陽自動車道玖珂ICより車で約15分
【主催】        日積八朔振興会
【問い合わせ】 日積八朔振興会事務局(上山)  Tel   0820-28-0306