ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光情報 > 柳井ブランド情報

柳井ブランド情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月20日更新

 

柳井市地域ブランド「きんさい柳井」について

柳井市では、市内にある優れた地域資源を「きんさい柳井」ブランドとして認証しています。

現在、認証された地域資源は64種類。産業や歴史・文化、自然など、柳井の人々が守り育ててきた地域のお宝です。

PRパンフレット(第4版)を作製しました。

平成29年度に新規認証された資源を加えたPRパンフレットを作製しました。

今回のパンフレットでは各認証事業者にスポットを当て、そのこだわりや想い・魅力を伝えることで、より深く認証品の魅力を感じていただけるものとしました。

※こちらからダウンロードできます。

柳井ブランドのキャッチフレーズ

柳井ブランドのキャッチフレーズである「きんさい柳井」は柳井地方の方言で、「柳井へお越しください」という意味です。
どこか懐かしい、昔ながらの雰囲気の漂うこのフレーズで、全国の皆様に柳井のゆたかさや魅力をお届けします。

柳井ブランドのシンボルマーク

シンボルマーク
白壁と金魚ちょうちんをイメージしたシンボルマークが柳井ブランドの目印です。
上のマークは「なまこ壁」と「柳井縞」を、下のマークは「金魚ちょうちん」と日本の国旗をイメージし、ひと目で柳井をアピールできるシンボルマークとなっています。 
このマークは、柳井在住のデザイナー明田勉さんがデザインしました。

柳井ブランド商品一覧(64種類)

食べる(35種類)

クレイバーパイプで栽培した自然薯

自然薯金魚最中

月でひろった卵

クレバーパイプで栽培した自然薯

自然薯

金魚最中

月でひろった卵

鳩子の海

翁あめ

橘香酢

甘露醤油

鳩子の海

翁あめ

橘香酢

甘露醤油

柳井じねんじょカレー

自然薯入り手延べそうめん柳の糸

やない金魚米

やない金魚麺

 

柳井じねんじょカレー

自然薯入り手延べそうめん
「柳の糸」

やない金魚米

やない金魚麺

自然薯冷めん

自然薯うどん

自然薯ドーナツ

自然薯だんご汁

自然薯冷めん

自然薯うどん

自然薯ドーナツ

自然薯だんご汁

町並の白壁

獨歩すももジャムみかんジャム

町並の白壁

獨歩

すももジャム

みかんジャム

苺ジャムうずしお味噌味の民芸品手延素麺多喜しぶき縞織り

苺ジャム
【New!!】

うずしお味噌

味の民芸品 手延素麺 多喜しぶき

縞織り

きんぎょこまちもっちり自然薯プリン

柳井ロール

芋焼酎平郡

きんぎょこまち

 もっちり自然薯プリン

柳井ロール

芋焼酎「平郡」 

 柳井甘露醤油バターケーキ

自然薯ケーキ

汐まち鍋

miyabi風 甘露醤油ラーメン

 

柳井甘露醤油バターケーキ

自然薯ケーキ

汐まち鍋

miyabi風 甘露醤油ラーメン

柳井のきんぎょ

里山のチーズケーキ

金魚ちょうちんブレンド

 

柳井のきんぎょ

里山のチーズケーキ

金魚ちょうちんブレンド

 

 

 買う(12種類)

柳井縞

金魚ちょうちん

金魚ちょうちんリングノート

柳井縞

金魚ちょうちん

金魚ちょうちんリングノート

お願い金魚

ちりめん金魚ちょうちん 

やない優美蒔絵ペン

お願い金魚

ちりめん金魚ちょうちん

やない優美蒔絵ペン

柳井金魚ちょうちん消しゴム

柳井金魚ちょうちん祝儀袋

柳井のマスキングテープ

柳井金魚ちょうちん消しゴム

柳井金魚ちょうちん祝儀袋

柳井のマスキングテープ

金魚ちょうちん万年筆 KIN金魚ちょうちんふせん金魚ちょうちんクリア―ホルダー

金魚ちょうちん万年筆 KIN

金魚ちょうちんふせん

金魚ちょうちんクリア―ホルダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観る(17種類)

 

幕末勤王僧月性関連史跡

柳井まつり

柳井金魚ちょうちん祭り

幕末勤王僧月性関連史跡

柳井まつり

柳井金魚ちょうちん祭り

柳井天神春まつり

伊陸天神祭

阿月神明祭

柳井天神春まつり

伊陸天神祭

阿月神明祭

日積八朔大踊り

般若姫伝説

余田臥龍梅

日積八朔大踊り

般若姫伝説

余田臥龍梅

果子乃季あじさい園

琴名水

大畠瀬戸の真鯛

果子乃季あじさい園

琴名水

大畠瀬戸の真鯛

古市・金屋伝統的建造物群保存地区やまぐちフラワーランド平郡三景

古市・金屋伝統的建造物群保存地区

やまぐちフラワーランド

平郡三景

あ、ご心配です

花香遊 

あ、ご心配です
(言葉・方言)

やない白壁花香遊

 

 

 

 


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)