ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長記者会見(令和元年5月31日)

市長記者会見(令和元年5月31日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月10日更新

定例記者会見
(令和元年5月31日実施)
日時:令和元年5月31日(金曜日)
10時30 分~10時45分
場所:柳井市役所4 階401 会議室

(政策企画課長補佐)
定刻になりましたので、只今から定例記者会見を開催いたします。それでは、市長、よろしくお願いします。

(市長)
おはようございます。本日は大変お忙しい中、定例記者会見にお集まりいただきましてありがとうございます。
まず、来月6月13日に開会します、令和元年第2回柳井市議会定例会に提出する議案6件、承認4件、同意2件、報告4件について主だったものをご説明させていただきます。
まず、議案第45号は、柳井市都市農村交流施設の指定管理者を指定することについて、地方自治法の規定により、議会の議決を求めるものであります。
柳井市都市農村交流施設「ふれあいどころ437」の指定管理者の指定につきましては、平成25年の開設以来、指定管理者制度を導入し、平成30年度からの5年間についても南すおう農業協同組合を選定していたところです。平成31年4月1日の県内農業協同組合の合併に伴い、山口県農業協同組合が南すおう農業協同組合の経営を引き継ぐことになり、引き続き指定管理者として指定したく、上程するものであります。なお、指定期間は令和元年7月1日から令和5年3月31日までとなっております。これは、後の承認第4号と関連しており、承認第4号は4月1日の山口県農業協同組合の発足以降、6月末までの専決処分の承認を求めるものであります。
次に、同意第2号は、教育委員会教育長の任命についてであります。現在の教育長の桑原眞氏が、本年6月29日をもって任期満了となります。その後任として、西元良治氏を任命することについて、議会の同意を求めるものであります。
同意第3号は、教育委員会委員の任命についてであります。委員4人のうち、厚坊俊己氏が、本年6月29日をもって任期満了となりますので、引き続き任命いたしたく議会の同意を求めるものであります。
続きまして、議案第46号令和元年度柳井市一般会計補正予算第2号でございます。
一般会計補正予算につきましては、総務費、民生費、衛生費及び教育費の補正を計上しており、補正予算額は1,245万9千円でございます。これにより、予算総額は159億3,449万1千円となります。
このうち1件、衛生費の補正につきまして、風しん対策に係る経費として「個別予防接種委託料」、「抗体検査委託料」等を計上いたしております。
これは、令和3年度までの3か年の措置として、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれ(40才~57才)の男性が予防接種法に基づく定期接種の対象とされたことによるもので、3ヶ年の1年目にあたる今年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれ(40才~47才)の男性に無料クーポン券を交付し、抗体検査・予防接種を行おうとするものでございます。
対象の方々には、6月以降、無料クーポン券をお送りし、まずは抗体検査(血液検査)を受けていただき、検査の結果、十分な抗体がない方には、予防接種を受けていただくものでございます。
なお、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれ(48~57才)の男性の方々については、来年度無料クーポン券をお送りする予定ですが、今年度希望される方は、同様に抗体検査、予防接種を受けていただくことができます。
今回の風しんの追加的対策の対象となる市民は約3,300人、その内今年度無料クーポン券をお送りする対象の方々は約1,400人となっております。
また、予防接種には、麻しん・風しん混合ワクチンを接種します。

私からは以上です。

(政策企画課長補佐)
それでは何かご質問等がございましたら、挙手をお願いいたします。市長から指名されましたら、社名を明らかにした上で、質問をお願いいたします。

(日日新聞記者)
教育長の任命について、教育長になられる西元良治さんは現役の柳井小学校の校長先生でいらっしゃるが、その職をいつまでやられて、その後任はどのようになるのでしょうか。

(市長)
退職予定が、6月29日で、同意をいただければ教育長就任が6月30日の予定でございます。その後任については、県の人事となりますのでまだ承知しておりません。

(読売新聞記者)
任期は6月30日からいつまでになるのでしょうか。

(市長)
令和元年6月30日から令和4年6月29日までになります。

(読売新聞記者)
風しん対策の補正予算の関係ですが、これは全国の各自治体で取り組まれているのでしょうか。柳井市で特別に加えておられることはありますか。

(市長)
全国的に取り組んでいるものです。

(読売新聞記者)
補正予算について、西田技研の企業誘致の関係で、奨励金の話があったと思いますが、今回の議会での上程はないのでしょうか。

(市長)
9月以降になろうかと思います。

(読売新聞記者)
議案や補正予算について、柳商跡地の関係は出しておられないようですが、まだ整っていないということでしょうか。

(市長)
従来より市議会や地区説明会においてもご説明させていただいておりますが、複合図書館の建設費の予算については9月議会を予定しております。現在、実施設計の途中でございます。

(中国新聞社記者)
柳商跡地の関係で、先日27日に複合図書館に関する地区説明会も終わり、700名くらい来られたということですが、市長としての受け止め、お考え等あれば教えてください。

(市長)
来月の議会において、この地区説明会での様々なご意見をまとめたものをご報告させていただく予定です。現時点で、申し上げられることを一つ上げるとしたら、多くの市民の方々が関心を持ってご参加いただき、活発にご質問、ご提案をいただく場があったということ。これは柳商跡地事業に限ったことではありませんが、いろいろなご指摘をいただくからこそよりよいものができていく、まちづくりも基本的には同じだと思います。そういう意味で、多くの方々がお忙しい中ご参加いただきありがたいという思いでございます。


(政策企画課長補佐)
他にございませんか。ないようでしたら、以上で定例記者会見を終了したいと思います。ありがとうございました。

20190531定例記者会見 [PDFファイル/2.43MB]]


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)