ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井市議会

柳井市議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月13日更新

新着情報

新着情報のRSS配信


正副議長の決定について

令和4年1月12日、令和4年第1回臨時会において議長及び副議長選挙を行い、次のとおり決定しました。

議長  山本 達也 (やまもと たつや)

副議長 平井 保彦 (ひらい やすひこ)

岩国基地問題に関する要望活動

 9月22日(水曜日)、山本議長は「柳井市における岩国基地問題」について、市民が安心して安全に暮らせる環境確保のため、井原市長とともに防衛省を訪問し、岸防衛大臣に面会の上、本市における航空機騒音や墜落の危険性への不安などの実情を説明しました。その上で、国による騒音測定器の増設と市民の不安解消につながる安心・安全対策などについて要望を行いました。 

要望書 柳井市における岩国基地問題について(要望本文) [PDFファイル/318KB]

要望活動  
岸信夫防衛大臣に要望書を手渡す山本達也議長

本会議及び委員会を傍聴する方へのお願い(新型コロナウイルス対応)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、しばらくの間、本会議及び委員会の傍聴については、極力ご遠慮くださいますようお願いいたします。

本会議及び委員会の傍聴をご希望の方

新型コロナウイルス感染症対策のため、会議の傍聴をされる場合は、事前の手洗い、入口での手指の消毒をおこなってください。
なお、柳井市議会委員会傍聴規則第3条(傍聴席に入ることができない者)第6号または柳井市議会傍聴規則第5条(同上)第6号の規定により、発熱、せき、くしゃみ等の症状がある人の入室・入場をご遠慮いただく場合があります。あらかじめご了承ください。
マスク着用、せきやくしゃみはハンカチなどで鼻と口をふさぐなど、せきエチケットへのご協力をお願いします。

柳井市議会 

令和2年度

新型コロナウイルス感染症対策に係る議会費の減額について

   新型コロナウイルス感染症による市民生活や市内経済への影響が深刻化する中、柳井市議会では、本市のさまざまな支援策等に充てる財源として活用してもらうため、議会費(令和2年度予算)について、下記のとおり減額することを決定しました。

  政務活動費


   ・政務活動費の全額を減額する。

     政務活動費減額分  1,025,000 円

  行政視察


   ・各常任委員会、議会運営委員会の行政視察は実施しない。

     旅費減額分       2,940,000 円

【 減額分の総額 3,965,000 円 】

※本年度は、議員活動をする上で必要な調査・研究等に係る経費については、すべて個人の議員報酬で情報収集等を行います。

新型コロナウイルス感染症対策に関して市長に要望書を提出しました

 
要望書 
  令和2年4月24日(金曜日)、柳井市議会は新型コロナウイルス
感染症対策に関する要望事項をとりまとめ、市長に要望書を提
出しました。
 
要望書の全文はこちらをご覧ください。
 新型コロナウイルス感染症対策要望書 [PDFファイル/124KB]

 (左から)  井原市長、山本議長、篠脇副議長


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)