ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 救急、消防、防災 > 指定緊急避難場所と指定避難所を指定しました

指定緊急避難場所と指定避難所を指定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月13日更新

平成27年3月、「指定緊急避難場所」と「指定避難所」を指定しました。

  これまでの「一時避難場所」と「生活避難所」の指定は解除しました。

1.経緯

 東日本大震災では、切迫した災害の危険から逃れるための避難場所と、避難生活を送るための避難所が必ずしも明確に区別されておらず、被害拡大の一因ともなりました。そこで、災害対策基本法等の見直しが行われ、市町村長は、洪水や津波など異常な現象の種類ごとに、災害の危険から緊急に逃れるための「指定緊急避難場所」と、被災者が一定期間滞在するための「指定避難所」をあらかじめ指定し、周知すべきこととされました。

 本市では、従来、緊急時に避難する「一時避難場所」と、自宅等が被災した場合に利用する「生活避難所」を指定しておりましたが、法令に基づいて見直しを行った結果、下記のとおり、「指定緊急避難場所」と「指定避難所」を、新たに指定しましたのでお知らせします。

2.指定緊急避難場所と指定避難所の違い

 これまで、本市においては、一時避難場所と生活避難所を分けて指定していましたが、「一番近い生活避難所」が「すべての災害において真っ先に向かうべき避難場所」であると理解されている住民の方もいらっしゃいました。災害発生時に向かうべき避難場所は、自分たちに及ぼす危険性の種類や度合い、自宅の立地条件や家族構成などによって異なります。例えば、新しい建物であっても、土砂災害を回避するための避難には適しているけれども、津波の避難には適していない建物もあります。「3.指定緊急避難場所一覧」では、災害種別ごとに避難場所としての「適・不適」を○と×で示しています。

 避難とは、身の安全を確保する場所に向かうことをであり、「とりあえず近くの避難所へ」の考え方をもう一歩進めて、急ぎながらも、順よく確実に命を守る避難行動となるように、「こういうときは、こう避難しよう。」と、家族や自主防災組織内で話し合い、自分たちにあった避難方法を決めておきましょう。

  避難所

 

指定緊急避難場所とは

 従来の一時避難場所に相当。切迫した災害の危険から命を守るために避難する場所または施設。対象とする災害種別と指定箇所数は、「洪水」災害において避難に適する場所または施設43箇所、「崖崩れ、土石流及び地滑り」災害において避難に適する場所または施設35箇所、「高潮」災害において避難に適する場所または施設28箇所、「地震」災害において避難に適する場所または施設43箇所、「津波」災害において避難に適する場所または施設22箇所 。(重複分含め累計171箇所、実質47箇所)

指定避難所とは

 従来の生活避難所に相当。自宅等が被害を受け、被災後の生活が自宅等でできない住民等が滞在生活する施設。16箇所。このうち福祉避難所とは、指定避難所において、障害の度合いなどにより一般の避難者と混在しての生活が困難な要配慮者を受け入れる施設。3箇所。

3.指定緊急避難場所 一覧(平成29年9月13日現在)

施設・場所名住所電話災害種別ごとの適否海抜m想定収容人数
洪水土砂高潮地震津波屋内屋外
1 柳東小学校 柳井964-1 0820-22-0625×5.0360 1,700
2 柳東文化会館 柳井1029 0820-23-4685×6.0250 400
3 岡ノ上公園 姫田2 なし 26 2,000
4 サンビームやない駐車場 柳井3670-1 0820-22-011110 1,300
5 柳井小学校柳井3680-4 0820-22-0620×6.46203,700
6 柳井市体育館駐車場 柳井3714-3 0820-23-0830××3.51,400
7 旧柳井商業高校グラウンド 柳井3776-2 なし 10 5,000
8 アクティブやない 柳井3718-16 0820-24-0081×4.3320
9 柳井市文化福祉会館 柳井3718 0820-22-0680×5.7540
10柳井中学校 柳井4155 0820-22-04056.7670 7,500
11南浜グラウンド 南浜3-2-1 なし ××3.28,800
12柳井市武道館 南浜3-2-3 0820-25-3383××3.21,190
13柳井市総合福祉センター 南町3-9-2 0820-22-3800×××0.9150
14西福祉センター 柳井4823-2 0820-23-2611×××3.6180
15柳北小学校 柳井5025 0820-22-0619××8.8390 1,600
16日積公民館 日積6937 0820-28-0796××70 80
17日積小学校 日積6951 0820-28-0012×79 290 2,000
18ふれあいどころ437 日積4150-1 0820-28-543765 90 900
19伊陸公民館 伊陸5874-1 0820-26-0001×95 90
20伊陸小学校 伊陸5856-1 0820-26-000792 230 1,600
21伊陸地区体育館・グラウンド伊陸2442 なし 100410 3,100
22新庄小学校新庄2614 0820-22-0597×6.3370

2,100

23

新庄公民館新庄327-10820-22-0069××4.270
24アクアヒルやない 新庄 0820-24-002565 200
25柳井ウェルネスパーク 新庄 0820-24-0025×65 10,800
26やまぐちフラワーランド 新庄500-1 0820-24-118724 10,000
27柳井西中学校 余田2111 0820-22-1531×22 410 4,200
28余田小学校・余田公民館 余田1419 0820-22-153012 460 1,500
29柳井商工高校 伊保庄2658 0820-22-5533×21 700 8,900
30伊保庄北文化会館 伊保庄4864-18なし ×2.690
31小田小学校 伊保庄4853-1 0820-22-0835××2.8390 2,500
32小田浜グラウンド 伊保庄4853-2 なし ××2.66,600
33柳井南中学校 伊保庄3485-1 0820-22-0842×3.0280 4,000
34柳井南小学校 伊保庄1429 0820-27-0602××2.2410 2,300
35星の見える丘工房 伊保庄1484-45なし ×15 40
36阿月公民館 阿月1748-2 0820-27-0001××2.550
37阿月地区体育館・グラウンド阿月1729-1 なし ××2.7180 1,000
38平郡西埋め立て地 平郡4698-15 なし ××5.01,700
39平郡西へき地集会所 平郡4836-2 なし ××××5.0200
40平郡東小学校体育館 平郡1834 0820-47-2211××3.5150
41平郡東野積場 平郡1938-4 なし ××2.84,800
42神代地区体育館・グラウンド神代4110 なし ×17 230 1,100
43大畠グラウンド 神代1675-1 なし ×53 6,000
44大畠中学校 神代4273 0820-45-2202×32 320 1,400
45大畠公民館 大畠1500 0820-45-2211××3.0180
46大畠小学校 大畠757-2 0820-45-220310 180 1,400
47

遠崎地区体育館・グラウンド

遠崎340 なし ×14 210 1,000
指定する箇所数433528432210,980112,300
  • ※施設・場所名においてグラウンド等の特に明記がない学校名の場合は、体育館及びグラウンドの両方を表す。
  • ※土砂とは、崖崩れ、土石流及び地滑りをいう。
  • ※●は屋内、○は屋外の避難場所を表す。「×」は避難に適さない場所、「-」は災害対象とならない場所を表す。
  • ※海抜は、屋内及び屋外の両施設がある場合は、低い方の高さをいう。
  • ※洪水、土砂及び高潮の欄は、その災害が雨に起因することが多いことから、屋内と屋外両方の施設があるものは屋内を優先表記している。
  • ※地震及び津波の欄は、積極的な状況把握を促すため、屋内と屋外両方の施設が適する場合、屋外を優先表記している。

4.指定避難所 一覧(平成29年9月13日現在)

施設名住所電話番号指定緊急避難
場所との重複
想定収容人数
1 柳東小学校体育館 柳井964-1 0820-22-0625360人
2 柳東文化会館 柳井1029 0820-23-4685250人
3柳井小学校体育館柳井3680-40820-22-0620620人
4アクティブやない 柳井3718-160820-24-0081320人
5柳井市文化福祉会館柳井3718 0820-22-0680540人
6柳井中学校体育館 柳井4155 0820-22-0405670人
7伊陸小学校体育館  伊陸5856-1  0820-26-0007230人
8ふれあいどころ437日積4150-10820-28-543790人
9伊陸地区体育館 伊陸2442  なし 410人
10新庄小学校体育館新庄2614 0820-22-0597 370人
11 アクアヒルやない  新庄 0820-24-0025200人
12余田小学校体育館 余田1419 0820-22-1530430人
13大畠小学校体育館 大畠757-2 0820-45-2203180人
14福祉避難所四季の里日積3210-50820-28-1770-50人
15福祉避難所松風苑 余田3762-10820-23-6363-50人
16福祉避難所ゆうわ苑伊保庄1-4 0820-27-6001-50人

上記の一覧を印刷される場合は、指定緊急避難場所と指定避難所 [PDFファイル/553KB]のファイルをお使いください。
また、新たに指定した避難所の選定基準等は下記の資料をご参照ください。 

資料2-1「指定緊急避難場所」及び「指定避難所」指定基準 [PDFファイル/216KB]
資料2-2「指定緊急避難場所の選定」について [PDFファイル/348KB]
資料2-3「指定避難場所の選定」について  [PDFファイル/237KB]

平成28年3月2日(公告)

「柳井小学校(体育館)」、「新庄小学校(体育館)」を指定緊急避難場所及び指定避難所に追加指定。

「伊保庄北文化会館」、「柳井南中学校(体育館)」の災害種別に高潮を追加。

「旧柳井商業グラウンド」から「旧柳井商業高校グラウンド」へ名称変更。

平成29年5月8日(公告)「新庄公民館」を指定緊急避難場所に追加指定。
平成29年9月13日(公告)

指定緊急避難場所「余田小学校(体育館)」430人を「余田小学校(体育館)・余田公民館」460人に変更。

「ふれあいどころ437」を指定避難所に追加指定。

 


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)